今日も寒いですね。

日陰のところにはまだ雪が残っていました。

でも、そんな寒さにも負けず、夕方には近所の公園にウォーキングへ。

もちろん、帽子と手袋着用の完全防備です!

この時間帯はランニングやウォーキングや

犬の散歩なんかをしている人がちらほらいるのですが

まあ静かなものです。

近くを通る電車の音が響くくらい。

と、そんな中、急に女の人の大声が。

「いつまで付いてくるん?!」と穏やかでない。

こっそりそちらを見てみると、犬を連れたおばちゃんが。

「この子は犬やで、あんたは猫やろ!」と何と野良猫に怒っていました。

事件でなくて良かった。

野良の子猫がもふもふの犬に懐いてしまったようでした。

犬の方は大人しいもので、吠えることもなく子猫にすりすりされるまま。

おばちゃんは何回かは引き離していましたが、結局立ち止まり

「この子のこと好きなんかー」と子猫を撫でていました。

何や、おばちゃんも2匹のこと好きなんやな、と

ちょっと遠くで和んだのでした。