私の家族の中に昨年末から小さな雌猫が仲間入りしてくれました。うちに来てくれた初日は落ち着かず私も徹夜して付き合いました。初めて飼う女の子なので私は誰が見ても溺愛しています。まん丸の顔にまん丸の瞳でもう、どうしてあげようと…